読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある魔術の禁書目録 エンディミオンの奇蹟

劇場版のインデックスを見て来ました。

ちなみにおまけの本は既に無くなっていて、レールガン宣伝のクリアファイルがもらえました。

ま、しょうがないね。

 

ストーリーはいつもの鎌池節なんで小説、アニメを見てた人なら大丈夫でしょう。

突っ込みどころは満載だけどそんな細かい事は軽くスルーしましょうね。

そもそも軌道エレベーター自体が突っ込んだら負けの象徴みたいなもんだし・・・

 

気になった事で言えば、ちょっとキャラ出し過ぎたんじゃないのかなってところですかね。

せっかくの劇場版なんだしオールスターっぽく見せ場を作りたかったんでしょうけど、

それにしたって出し方ってもんがあるでしょう。

もうちょっとこう、、、主にねーちんとアクセラレータの事ですけどね!

 

あとはCGでのライブは最近の流行りなの?

TVアニメだけどラブライブもライブパートはCGだったよね?

アイマスのライブパートは大変だったと聞いてますし

ぐりぐり動かす必要があるパートはCGのが楽なのかな~

 

そして肝心のオチですが。

えー、上条さんその子殴るの~?ってのが正直な感想でした。

てっきりロリ社長をぶん殴る事で不死の呪い(?)を無効化するもんだと思ってたんで。

ようやく望みがかなって死ねましたって感じのオチのほうが良かったんじゃないのかなぁ?

 

ま、なにはともあれ面白い映画でした。