読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FF14 2.55メインストーリーをクリアしました

2014/3/31実装のパッチ2.55でパッチ2系(新生編)のメインストーリーが完結しましたね。

クリアしましたので感想みたいなモノを残しておこうと思います。
もちろんネタバレ有りなので未クリアの方はご注意ください。

 

まず、やはり2.55では前からさんざんフラグを立ててきたウルダハ関連の爆弾が大爆発したという感じですね。
まぁあまりの大爆発にかなり驚いてしまいましたがw

事前の情報(スクショなど)でもかなり不穏な雰囲気を出していたので、
暁のメンバーの何名かが脱落するだろうとは思っていましたが、
ほぼ全滅させてくるとは思わっていなかったです。
(死亡したとは限りませんが、生存しててもしばらくはストーリーにからんで来ないでしょう)

それに、クリスタルブレイブは総帥がああなった以上、
中立ではなくロロリト寄りになっていくんでしょうね。

てっきりクリスタルブレイブの内通者、裏切り者をきっかけにウルダハの闇へ攻めていく形かなと予想していたのでこれも予想外でした。

そして、なんといってもウルダハはひどい街になったと思います。
ナナモ様は殺されるわ、ラウバーンは片腕なくして復讐の鬼になりそうだわ・・・
祝勝会~毒殺~暁メンバー脱出のカットシーンは長かったですが、
それに見合うだけの良い出来のムービーでした。

とにかく2.55は新生編の〆というイメージだったので、ウルダハの問題は綺麗にケリをつけてイシュガルドの対ドラゴン属編へ・・・
と予想してたので全体的に違ってましたね。

MMOのメインストーリーで、しかも大きな区切りとなる2系シリーズの〆でこういう終わりをしてくるとは思っていませんでした。

パッチ3.0系も楽しみに待ちたいと思います。