読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE IDOLM@STER SideM 1st STAGE〜ST@RTING!感想

sideM 1stライブ夜の部の感想です。

残念ながら仕事があったため、LV途中参加でした。

それでも行って良かったと思えるライブでした。

 

 

M01:DRIVE A LIVE/全員
M02:HIGH JUMP NO LIMIT/ High×Joker
M03:∞ Possibilities/S.E.M
M04:DRAMATIC NONFICTION/DRAMATIC STARS
M05:Pleasure Forever…/W

ここまでは参加できていません。

 

M06:想いはETERNITY/Beit
M07:Planet scape/ Jupiter

Beitの半分くらいでようやく到着できました。

3人で手を揃えながら歌っていてユニットとしての活動を大事にしているんだなと感じました。

あとはやっぱりジュピターですね。

5年間は長かった・・・

自分は男性アイドルが一緒に出ることには発表当時から反対ではありませんでしたので、念願かなってという感じです。

出来ることならコロムビアで出した曲も歌って欲しかったところですが、それはまた別の機会ですね。

 

<ショートドラマ>

客席間の通路をキャストさんが通ってステージへ行く演出がありました。

客席(=アイドルではないところ)からステージ(アイドル)へ、

そしてジュピターだけはステージ裏からステージへ。。。

こういうのは良い演出ですね。

まぁ、キャストが男性だからこそ出来る演出なのかなぁとも思ったり。

 

M08:STARLIGHT CELEBRATE!/DRAMATIC STARS
M09:JOKER×オールマイティ/ High×Joker

 

M10:Study Equal Magic!/S.E.M

これが噂のタケノコダンス!

比較的まじめな演出が多いライブでしたがここだけは別。

LV会場でも笑い声があちこちから聞こえてきてました。

 

M11:VICTORY BELIEVER/W

M12:スマイル・エンゲージ/Beit

M13:BRAND NEW FIELD/Jupiter

<社長あいさつ>

M14:DRIVE A LIVE/全員

全員でのドライブアライブ

そのあとのセンター2人による客席への感謝の言葉。

これで世代交代完了とは思いたくありませんが、

315プロの今後はとても楽しみです。

 

また、全部終わってみてあらためて周りをみると当たり前?ですが、女性率の高さに驚きました。

765、ミリオン、シンデレラといった

いつものライブとの男女比がちょうど逆転したぐらいでしょうか。

 コールをどのぐらい入れるのかも探り探りでしたが、

気にするほどの違いは無さそうでした。