読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!! 幕張day2感想

ミリオン3rdツアーの幕張公演2日目の感想を簡単に書いておきます。

あと、これから遡って昨年のシンデレラ3rdまでライブ感想を書く予定です。

 

セトリ順で特に印象に残った曲とか終わった後のツイートも埋め込んでいきたいなと思います。

 

 

01. Dreaming!(THE IDOLM@STER MILLION STARS)

 3rdツアーの最終公演の始まり。

変に気持ちが高ぶっていた気がします。


02. 成長Chu→LOVER!!(伊藤、夏川)
03. カーニヴァル・ジャパネスク(諏訪)

ソロ曲1曲目。盛り上げ役としてこの曲は外せませんね。

 

04. Understand? Understand!(上田、雨宮)

 天ちゃん(志保)がこういう曲もやるんだ~っていう印象です。

どうしてもかっこいい系のイメージが。

 

05. WHY?(山口)

どっちの曲で来るかな~?と思ってましたが、こちらでした。

どっちが来ようが素晴らしいのには変わりありません。

 

06. Birth of Color(雨宮、Machico、夏川)
07. ジレるハートに火をつけて(山崎、高橋、木戸、渡部)

あえて元メンバーのイメージを外した組み合わせ。

ミリオンはこういうユニットメンバーのシャッフルが活発で良いですね。

 

08. ココロ☆エクササイズ(上田)
09. SUPER SIZE LOVE!!(大関

より盛り上がるほうを選んだ感じでしょうか。

 

10. Smiling Crescent(麻倉、藤井)

LV会場では、照明が2人を照らした瞬間に笑いが起こっていました。 

そして歌が始まると離ればなれになるふたり・・・

真面目方向にいく最終日の中で歌うだけで、このペアの意味は大きいと思います。

 


11. たしかな足跡(山崎、山口)
12. vivid color(駒形)
13. dear…(高橋)

 

14. キラメキ進行形(山崎、伊藤、大関
15. 待ち受けプリンス(渡部、諏訪、上田)
16. Fate of the World(田所、高橋)
17. SMOKY THRILL(夏川、藤井、山口)
18. マリオネットの心(Machico、駒形)
19. 虹色ミラクル(麻倉、雨宮、木戸)
20. THE IDOLM@STERTHE IDOLM@STER MILLION STARS)

765ライブメドレーはday1と変わらず。

印象に残っているのは、諏訪ちゃんの「うそつきーーー」と、ナンスのマイクは大丈夫だったとか。

虹色ミラクルは劇場版メンバーでしたね。7人でも良かったのよ?

 

21. Sentimental Venus(藤井、山口、大関

そろそろこの曲も2ndの禊ぎが終わって普通のユニット曲になったんでしょうか。

あれはやっぱりアクシデントなので、忘れて歌を楽しみたい。

 

22. 夜に輝く星座のように(渡部、木戸)
23. Melody in scape(駒形、大関
24. 瞳の中のシリウス(上田、諏訪、伊藤)
25. カワラナイモノ(田所、麻倉、駒形)
26. Decided(高橋、諏訪)

このあたりはユニット曲、デュオ曲多いな~ぐらいにしか思っていませんでしたが、最終ブロックの事を考えるとそうするしか無いなと思いますね。 

 

27. アライブファクター(田所、Machico

事前の予想では、天ちゃんとのペアを考えていました。

どこかのインタビューでもあった千早の系譜としての静香と志保なので。

ただ、今回はこのペアでした。

たしかにこの二人ならお互いの全力を見られますね。

そして実際に見れましたし、迫力が凄かったですね。 

あの二人だからこそ出せる最高の1曲でした。

 


28. 夢色トレイン(麻倉)
29. Happy Darling(夏川)
30. Super Lover(渡部)
31. フローズン・ワード(藤井)
32. 透明なプロローグ(伊藤)
33. オリジナル声になって(木戸)
34. 絵本(雨宮)
35. Believe my change!(Machico
36. Catch my dream(田所)
37. 未来飛行(山崎)

ボスラッシュならぬリーダーラッシュ。 

未来飛行の中盤あたりでの演出であったリーダーカラーが集まる演出はLVでも見れました。

 

38. ハルカナミライ(山崎、田所)

そしてリーダー2人で歌うこの曲。

楽しそうでしたね。

 

39. Welcome!!(THE IDOLM@STER MILLION STARS)

40. Thank You!(THE IDOLM@STER MILLION STARS)

 ここまで綺麗に来て最後の最後で。

ぴょんころは揃わずw

take2にも行かないでそのままイントロ始まってしまったので、

最初の方は笑いながらの歌に・・・

どうしてこうなった!というよりも、それでこそころあず!という気持ちのほうが強いあたりが彼女がホリプロオーディションで優勝した理由です。

 

41. Dreaming!(THE IDOLM@STER MILLION STARS)

新情報PVがあってからの最後はDreamingで。

Thankyou〆もありかなと思いましたが、3rdライブの〆はやっぱりこの曲ですよね。