読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱヴァンゲリオンQ

いろいろ書きたいことはありますが、

序、破とは方向性が違うように感じました。

 

他の感想ブログでも書いてあるんですが、

旧劇場版と雰囲気が似てましたね。

見終わった後のあの感覚、10数年前にも感じたあの感覚です。

不思議ですね。

あと何回か見れば消化できるんだろうか。

 

では一応ストーリーの順番に。

 

最初は宇宙空間での初号機奪還作戦?

前日の金曜ロードショーで公開されてた箇所らしい。

おそらくこのシーンは本編の数年前ですよね?

いくらなんでもすぐに初号機をあの戦艦に組み込めないだろうし。

 

シンジが起きてからはほんとになにがなにやらさっぱりわからん状態。

いつか説明があるのかなと思ったけど、結局カヲルくんのとこまで引っ張られるとは。

ヴィレ側の話はもうちょっと欲しかったな。

まさかエヴァに航空戦艦が出てくるなんてね。

次のスパロボが楽しみだね!

 

結局、サードインパクトは起こり、地球は壊滅状態というのでいいんですよね。

全体的によくわかりません。

サードインパクトもそうですが、自立型に改造された?Mk6とか微妙に破とも繋がっていないような気もします。

Mk6が自立型なんて話なかったと思うんだけどな。

 

フォースインパクトはカヲルくんの犠牲で回避できたっぽいけど

あのあとでどうオチをつける気なんでしょう?

よみがえる旧劇場版のトラウマ・・・

 

リアル2014年まで1年ちょっと。

そこで〆となるのかどうか。

 

なにはともあれもう1回映画館に行こう!